チャネリングについて-チャネリングを伸ばすには

スピリチュアルカウンセラー・ヒーラー

チャネリングとは

チャネリングというと、色んなチャネリングが思い浮かびます。
例えば、ハイヤーセルフとのチャネリング、マスターとのチャネリング
オーラへのチャネリング、別次元へのチャネリングなど色んな種類の
チャネリングがあります。

チャネリングとは、自分が情報を集めたいと思うところに
アクセスして情報を集めてくる方法や、突然高次元の存在から
コンタクトがあってチャネリングが始まるなど、色んな方法があります。

チャネリングを受け取る方法とは

チャネリングって、どういう風に受け取るのか知っていますか?
ほどんどの人は聞こえる・・・・と思っていると思いますが、
それには個人差があります。
その人がどの能力がチャネリングに適しているかで、
そのメッセージや情報を受け取る方法が違うのです。

人によっては、聞こえる人もいるでしょうし、
感覚で感じる人もいるでしょう、他にも何か直観的に
思い浮かぶことでメッセージや情報を得る人もいるでしょう。
それは、人それぞれなんです。

初めてのチャネリング

わたしが初めてチャネリングを行ったのは、小学生でした・・・。
何か自分と別の声が聞こえてきたからです。
明らかに自分じゃないよね・・・と思うほど、自分との違いが
わかったからでした。
最初は、頭がおかしくなったのかな?と思ったんですよね。
自分以外の声が聞こえるなんて、変じゃないですか?

元々、普段から、霊たちが癒しを求めてやってきていましたし、
目に見えないものが見えてはいましたが、霊とは明らかに
違う存在なんです。でも、小学生なので、誰にも説明できず、
自然とその存在と会話をするようになりました。

こんな感じでわたしが初めてチャネリングを経験したのは
小学生の時でした。それから、チャネリングが大好きで、
その存在に色んなことを聞きましたし、その存在が色んなことを
教えてくれました。

子供の頃なので、その存在の名前を聞いていなかったのですが、
ずっと一緒にいるガイドだということを後で知りました。

チャネリングは面白い

チャネリングをやってて思いますが、とにかく面白いです。
色んな情報にアクセスしたり、色んな存在がコンタクトしてきたり、
常に何かと繋がっている感覚をいつもしています。

宇宙にはありとあらゆる情報でいっぱいなので、
私自身がエネルギーを創るときなどに、それらの情報を
集めてエネルギーを創っているのです。

チャネリングを学ぶことだ大事なこと

チャネリングを学ぶときに一番大事なことは、能力では
ありません・・・。自分を信じる心なんです。
小学生の頃ってまだ自分を疑うという思いが発達して
いなかったということもあり、自然とチャネリングを
受け入れることをしていましたが、大人になって
チャネリングを学ぶ人は、疑うということを
学んでいることが多く、受け取っても、すぐには
そのメッセージや情報を信用しない人が多いです。

自分を信じるということを学ぶこと

チャネリングを学んでもあまり自信が持てないという人も
多いでしょう。それは、自分が受け取ったメッセージを
どれだけ信用できるかどうかが大切になっているからです。

自己価値、自己信頼、自己愛などが育っていないと、
チャネリングをいくら学んでメッセージを受け取っても
受け取ったことを信用できない人が多いということです。

ですので、チャネリング講座では、自己価値や
自己信頼、自己愛を高めるワークを入れていくことが
多いです。自分自身が信用できるようになってくると、
自然と受け取ったメッセージを受け入れられるように
なってきます。それを積み重ねていくことで、
チャネリングは上手になってくるのです。

色んな知識を身に付けることは大事

チャネリングでは、多次元に繋がったり、高次元の
情報を得ていくことも多いです。そうすると、
アクセスした情報や受け取ったメッセージの中には
自分が知らないことが多く含まれていることがあります。

それが何かを知らないと、せっかく集めても、
メッセージを受け取ってもわからない・・・で
終わってしまうのです。

日ごろから、色んな情報を得て自分自身の知識を身に
付けている方が、どういう情報だってわかりやすいと
思います。もしくは、他の存在やハイヤーセルフに
それが何かわかるように確認するという方法なども
身に付けていると、チャネリングをもっと活用できる
ようになるのです。

初めての人は、急に難しいのから学ぶのではなく、身近な
チャネリングから始めていく方が、自信にはなりやすいと
思います。

自分でチャネリング能力を伸ばすには・・・

わたしが一番オススメしている方法は、タロットカードです。
カードの絵柄を見ながらでも自然とイメージを膨らまし、
直観でいいので、その直感を信頼してリーディングしていく
ということです。

理論的に考えてしまうと、直感能力が伸びないので、
出来る限り、直感を使ってリーディングするということです。

わたしは、タロットカードも教えていますが、出来る限り
サイキック能力を伸ばしたいと思っているので、理論的に
リーディングすることを求めていません。

解釈や意味を見ないでどれだけそのカードから
何かを感じるのか・・・ということがとても大事になって
くるからです。特にトートタロットの場合だと、解釈や意味
だけでなく、そのカードが本来何を伝えているのかを
感じていくことも必要となります。

解釈や意味などだけに頼ってしまうと、本来カードが
伝えている深~い意味が読み取りにくいと感じているからです。

チャネリングもそうですが、メッセージを受け取っていても、
左脳でメッセージを考える人がいます。
それと同じになってしまうのです。

受け取っていてもそのメッセージを横に置いて、
頭でメッセージを組み立てる・・・ってことを
講座の中では多くの人がやってしまいがちです。

チャネリングは、もっと自由なものなので、形にとらわれず、
自由に受け取るということ。心に制限があると、受け取れない
ので、心の制限を解放し、自由な心でチャネリングが
できるように、なっていくと、もっと楽しいものになると
思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

MAKI

MAKI

こんにちは。LUMINOUS ヒーリングスクール MAKI です。サロンを始めて10年。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP